主な取得資格 | 金沢観光専門学校 | 平成29年4月 国際ホテル&ブライダル専門学校として新しく生まれ変わります。

 

 

主な取得資格

知識と技術の取得により更なるスキルアップを

国内旅行業務取扱管理者(国家資格)

旅行業法に定められている旅行業者及び旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者のこと。国内旅行の業務のみを取り扱う営業所にはこの資格を持つ者を、旅行業務に関する責任者として選任しなくてはならない。

総合旅行業務取扱管理者(国家資格)

旅行業法に定められている旅行業者及び旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者のこと。国内・海外両方の旅行業務を取り扱う営業所にはこの資格を持つ者を、旅行業務に関する責任者として選任しなくてはならない。(国内旅行の業務のみ取り扱う営業所にこの資格を持つ者を選任してもよい)

TOEIC

国際コミュニケーション英語能力テスト(Test of English for International Communication)通称TOEIC(トーイック)は、英語を母語としない者を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験である。

コンピュータサービス技能評価試験

実務作業を想定した試験内容で、仕事で活用できる能力を評価するため、即戦力の人材を育成、評価できます。「ワープロ部門」、「表計算部門」、「オフィスドキュメント部門」、「情報セキュリティ部門」、「データベース部門」、「PCドライビング部門」の6部門があります。

秘書技能検定1〜2級

企業に就職すると、どなたでも上司や先輩の仕事の補佐をするという秘書的業務にかかわることになります。つまり、社長秘書などといった限られた職種のかただけでなく、企業で働くOLのかたがたの職務内容を秘書技能という名称に集約し、一般事務職志望の女性ならば、どなたでも身につけていなければならない基本的な実務知識を問うのが、秘書技能検定です。

ABC検定

ブライダル産業は我が国婚礼儀式文化や衣・食文化に大きく貢献することとなり、成長して参りました。それに伴い、婚礼の形態は個性化の時代といわれて、婚礼儀式も次第に多様化し、業界の多くは国民のニーズに十分に対応しきれない状態になっています。ブライダル業界では、こうした様々な事柄に対処しながらユーザーに対して的確なアドバイスのできる人材の育成が不可欠なものとなりました。この検定制度は、すでに実施されているBIAブライダル・マネージャー(上級)、BIAブライダル・コーディネーター(中級)、資格制度の初級として、将来この業界での活躍を目指している人々に求められる実務知識の目標を設定し、業界の人材育成を図るため、業界関係者の協力を得て、公益社団法人日本ブライダル文化振興協会が実施するものです。

その他の取得できる ライセンス

サービス接遇検定2級

イラストレータクリエイター能力認定試験

フォトショップクリエイター能力認定試験